株式会社黒田製作所 New Humanity KURODA-すべての素材にカタチを与える金型産業

会社概要
 社長からのメッセージ
 会社概要
 ISO9001
 沿革

沿革

                                                 
昭和50年9月 岐南町三宅にて創業

昭和54年 岐南町伏屋に工場移転(現北工場)

昭和55年9月 有限会社 黒田製作所設立

昭和56年 事業拡大に伴い、工場増築
合理化・省力化を図る為初のNC関係機械導入

昭和57年 自動車関係の仕事に取組む

昭和59年 事業拡大に伴い、再び工場増築
3次元自動プログラム装置導入

昭和60年 創立10周年記念行事を行う

昭和63年 三次元CAD・CAM導入

平成元年 DNC装置導入、社内LAN導入により、加工データの大量転送効率の大幅な向上と、 社内加工データ、設計図面データの共有化により、 数値基準加工による金型製作の基礎が 出来上る

平成2年 創立15周年記念行事を行う
事務所及び工場増築 グラファイト加工専用機導入

平成5年 光沢仕上放電加工機導入
樹脂一体型、ハイメッシュ/小径孔スピーカー グリル成形金型の開発に成功
自動車メーカーにて多数採用される

平成6年 工場増築
三次元CAD・CAM増設 グラファイト加工専用機増設

平成7年 創立20周年記念行事を行う

平成8年 南工場新設(現本社工場)
製作金型の大型化に伴い、 大型横形マシニングセンター増設
大型放電加工機増設

平成9年4月 「有限会社 黒田製作所」より、 「株式会社 黒田製作所」へ組織変更

平成10年11月 11月本社工場竣工(南工場統合)
大型高速加工マシニングセンター増設

平成11年2月 トライ用1600ton成形機増設

平成12年8月 大型ワイヤーカット放電加工機増設

平成13年10月 ISO 9001 認証取得

平成15年8月
中国大連開発区に大連金隆精密模具有限公司設立
中国での金型設計・製作を開始

平成15年12月
高速マシンニングセンターNVD5000導入

平成16年8月 部品工場新設(本社工場別棟)

平成18年8月 新南工場新設(本社工場別棟)

平成19年1月 トライ用850ton成形機増設

平成19年9月 黒田 隆   代表取締役 会長に就任
黒田 昌彦 代表取締役 社長に就任

平成20年5月 高速マシンニングセンターV99L導入

平成20年 3D-SOLID型設計の自動化
SOLIDデータの加工情報を利用したCAMシステム構築
2軸加工に於ける半自動運転のしくみを完成

平成22年6月 中国天津市に昌彦(天津)模具科技有限公司を設立
金型設計/開発支援センターとして稼働を開始

平成23年2月 台湾台北に台湾黒田模具有限公司を設立

平成23年9月 タイ アユタヤにKURODA MOLD INDUSTRY (THAILAND) CO., LTD.を設立

平成25年9月 大型金型向け仕上げ工場を増設

平成26年8月 大型金型工場を増設

平成28年3月 中国子会社 大連金隆精密模具有限公司 第2工場竣工

平成28年〜 今後もISO9001のしくみを通じての品質保証強化など
お客様の要求実現に向けた取り組みを行なっていきます

株式会社 黒田製作所 (C)Copyright 1996 by Gifu Computer Service All Rights Reserved